健康サプリ:食物繊維サプリメントの副作用

用途別サプリメント講座

用途別サプリメント

アップ情報

リンクメニュー

その他サイト

サイトについて

健康サプリ:食物繊維サプリメントの副作用

便秘に悩む女性は多いといわれています。
すっきりしない日が続くとおなかが張ったりしてつらいものです。
そんな便秘の解消を図る用途をもつサプリメントは色々な種類があります。

腸に直接働きかけることで動きを良くするもの、腸内の善玉菌を増やすことにアプローチする乳酸菌サプリメント、腸内の善玉菌のエサになったり、便のかさを増す役割をもつ食物繊維のサプリメントなどが代表的なものです。

食物繊維は水溶性のものと不溶性のものがあり、それぞれにサプリメントが存在します。
水溶性のものは摂取すると消化管の中でゲル状になり、便を軟らかくする性質があります。
便が適度に軟らかくなると、排泄もスムーズになります。
また、腸内の有害物質を一緒に包み込み排出する効果があったり、善玉菌のエサにもなりやすいとされています。
不溶性のものは水には溶けませんが、水分を含むと数倍に膨れ、便のかさを増します。
かさを増した便は腸のぜん動運動を促し、排便へとつながります。

このように水溶性と不溶性では性質が異なります。
普段から便に水分が少なく、コロコロしているような人は水溶性のサプリメントをより積極的に摂ったほうが良いでしょう。

食物繊維には特別な副作用はありませんが、不溶性の場合、極端に摂りすぎると便が硬くなり、排便しにくくなるためかえって便秘が悪化する場合があります。
自分の便の状態を把握し、水溶性と不溶性をバランスよく摂取することが便秘解消へとつながっていきます。